×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パソコンでfax 送信 送り方について

fax 送信 送り方について

fax送信方法

efaxならFax機がなくても、送信可能です。
送信にはEメールアドレスの登録が必要となります。
efaxでのfax送信方法は、
①登録したEメールアドレスを使用。
②送信先のFax番号の前に国番号をつけ、後に“@efaxsend.com”をつけてEメールの宛先に記入。
例 国内の場合は「81」が日本の国番号ですので、市外局番の「0」の代わりに国番号を入れます。
03−1234−5678にFAXを送信する場合、番号は81312345678
Eメールアドレスの送信宛先は81312345678@efaxsend.comとなります。
③ファイルを添付して送る。
以上です。とても簡単にFaxを送信できます。

④Eメールの本文はカバーページ(表紙)として利用できます。カバーページ(表紙)が必要な場合、Eメールの本文部分に文章を入力してください。

添付できるファイル形式
PDF形式、ワード形式(.doc)、エクセル形式(.xls)、パワーポイント形式(.ppt)などのオフィス系ファイルや、JPG、GIF、PSDなどの画像ファイルが、そのまま添付して送信可能です。
最大5件、合計容量1MBまでOK。
【ご注意ください】
Microsoft Excel (エクセル)形式はファイルに含まれる全てのデータがFaxされます。送信するデータのみをファイルに保存してください。印刷プレビュー上、1ページに収 まっている場合でも、ページの余白が1.5センチ未満の場合、シート(タブ)が複数ある場合は、エラーの原因となります。また、エクセルおよびワードで改 ページ機能を使用していない場合、ページの区切りが正しくならない場合があります。
ページ設定を印刷どおりに送信されたい場合は、ファイルデータをPDF に変換してご利用いただくことをお勧めいたします。

efax パソコンでfax 送信 送り方についてのQ&A

Q: 送信する際のメールアドレスについて教えてください。
A: 送信する際は、登録Eメールアドレスのオリジナルアカウントから送信してください。
フリーメールサービスなどで、送信者(Fromアドレス機能)を複数のメールアドレスから選択して送信することはできません。

Q: どうやってFaxが無事送信されたかどうかわかりますか?
A: Fax送信後、送信の確認を知らせるEメールがお客様のEメールアドレスへ届きます。

Q: Faxを再送信できますか?
A: ご自分のEメールからFaxを送信する場合、送信メールは、「送信済みアイテム」に保存されます。お客様は、メールソフトウェアに本来備わっている送信オプションを使用して再送信することができます。

Q: 送信エラーの場合や宛先の番号が通話中の場合、再送信はしますか?
A: 再送信は3回まで行います。

Q: 一度にいくつの宛先に送信できますか?
A: ご登録のEメールアドレスからのみ最大50のFax番号に対して、同報でFaxを送信することができます。ただし、一度に大量のFaxを送受信される場合、お客様保護のための詐欺防止システムが稼動し、一時的に送受信サービスが停止する場合がございます。カスタマーサポートに事前にご相談ください。

Q: 携帯電話やスマートフォンでFax送信は可能ですか?
A: はい。携帯電話でも便利にご利用いただけます。 Eメールにファイルを添付することで、送信ができます。PDFだけでなく、JPGなどのファイルも直接Eメールに添付して送信可能です 携帯電話のEメールアドレスをご利用の場合は、ログイン後、アカウント更新から送信用メールアドレスを追加登録してください。

Q: 送信にかかる時間はどのくらいですか?
A: ほとんどの場合は、送信されたFaxがサーバーに届いた後、受信となるまで最大でも15分程度で完了します。

Q: どんなFax番号でも送信することができますか?
A: 送り先のFax番号にeFaxが対応していない場合がございます。 ※日本国内および国外のフリーダイヤル及びナビダイヤルへの送信には対応しておりませんのでご注意ください。 ※一部のG4(デジタル回線)へは送信できない場合がございます。

Q: Macでは、どうやってFaxを送信しますか?
A: サファリのブラウザよりウェブメールをご利用いただくことをお奨めいたします。また、ファイルを添付する場合は、以下のように拡張子の部分を二回繰り返して作成ください。
例) 「ファイル.doc」 → 「ファイル.doc.doc」、「ファイル.pdf」 → 「ファイル.pdf.pdf」

Q: ファックス送付状(カバーページ)について教えてください。
A: ファックス送信時に自動的に添付されますのでご注意ください。
送付状を添付しない場合は、ファックス送信するたびにEメールの本文に {nocoverpage} と半角英数字(中カッコマークを含む)を直接入力ください。

このページのtopに戻る

パソコンでFAX送受信!efax30日間無料お試しTOPページに戻る

このページでは、パソコンでFAX送受信、インターネットFAXに興味をお持ちの訪問者の方が、世界規模の信頼のインターネットfax「efax」の30日間無料お試しトライアルを安心して通販申込ができるように、efaxの基本情報や送信方法、受信方法、受信設定などの情報を紹介しています。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビューなどを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、デメリットなどの情報などについても調査していきます。

ポジショントレード